懺悔と回答

公表してはならない懺悔を公開することにしました。
その理由は、同様の悩みを持っている方がいるかも知れないからです。
公開に当たっての全責任は今岡達雄個人にあります。
このことについては、私も阿弥陀様に懺悔しました。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、・・・・・・・・ご了承下さい


【懺悔文】
ついくせでいらいらしたときにパソコンのケーブルをついかんでしまい
使えなくしてしまった。 わかっていてもいらいらしたりすると噛みたくなってしまう。
反省はしなければいけないと思う。

【回答文】

私は何かにつけて歯ぎしりをするようです。 このため、歯がすり減ったり、歯並び悪くなりました。 そこで、歯医者でマウスピースを作ってもらいました。 上の歯列にかぶせるもので、微妙な噛み心地です。
パソコンケーブルは替わりを買うことが出来ますが、歯は一生ものです。 ケーブルの替わりに、マウスピースをお勧めします。
合掌
南無阿弥陀佛


【懺悔文】
コンピュータの授業で本当はケーブルのつけ方を間違えてたのにも気がつかず
痛んでるものだと重い1400円もケーブルを買ってしまった。
4月のときはちゃんとケーブルつけてたのにいつのまにかやり方を変えてしまって
以来ずっと学校でインターネット接続ができなかった。
今身をもってざんげしたい。
こんな馬鹿なことをやった自分が恥ずかしい。

【回答文】
本当の原因は別にあって、しかし、新しいケーブルを買って接続し直すとうまく動くこと
があります。多くの場合ケーブルの付け間違いなのですが、やっぱり新しいケーブルを
買って良かったと思っていることでしょう。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、・・・・・・・・
コンピュータ本体やネットワークシステムがうまく動かない場合には、基本に還って
ステップ・バイ・ステップで地道にチェックするのがコツのようです。
思いこみが最大の敵です。カードをはずして機能するか、ケーブルは正しい物か、
コネクターの形状は等々、一度に2つの変数を変えず、一つずつチェックすること。
人生、長く生きていると「こんな馬鹿なことをやった自分が恥ずかしい。」と思うことの
蓄積です。若い頃は自分の能力を過信していたようで、最近になって「馬鹿な自分」
を素直に見つめることが出来るようになってきましたよ!
ハッハッハ!!
合掌


【懺悔文】
靴屋でアルバイトしていた時、1足1400円の靴をまちがえて1900円で売りつけ、
お客様にそのことを言われても、レジを打ち直すのが面倒くさい、という理由で「サイズ
が変わると、値段も変わるんです!」と言いきり、そのままで売ってしまいました。

【回答文】
靴屋の件は本当に深く反省しなければいけません。そのままにしておくとあなたは地獄に
落ちてしまいます。もう二度としないことを仏様に誓って下さい。私からも仏様にお願い
しておきます。
値段を間違えることは誰にでもあります。けれども、たった500円でも、間違った事を
知っていながら、押し通してはいけません。一度このようなことをすると、2度目もやっ
てしまう可能性があります。だから、深く反省し2度としないことを心がけて下さい。
あなたのために南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、・・・・・・・・
合掌


【懺悔文】
分別ゴミ。缶やビンはきちんと「燃えないゴミ」に入れるのですが、ビニールやラップの
小物はつい、その朝の回収ゴミの都合に合わせて捨ててしまいます。すみません。

【回答文】
決められた事はきちんと実行しましょう。社会的なルールはみんなが守ることが必要です
から!その反省の気持ちを仏様に伝えておきますが、小物を棄てるときには仏様の顔でも
思い起こして下さい。
合掌

ところで、ビニール(本当はビニールのことは少ない)やラップは良く燃えます。大変良
く燃えるため温度が上がり焼却炉が壊れます。そのため、燃えるゴミとは別にしたいので
す。自治体も本当のことをみなさまがたに知らせる必要がありますね。炉が壊れると修理
が必要でそのために税金が高くなります。もっと高い税金を払う覚悟が有るならばよし、
なければ分別に協力した方が良さそうです。


【懺悔文】
母親から荷物が届いた。中には「会社の皆さんと食べてね」という添え書きのもとに、お
菓子が入っていた。みると、それは私の大好きな栗菓子。「これじゃ、人数分にちょっと
足りないしな」と誰もいないのにいいわけしながら、自分の冷蔵庫にこっそりと忍ばせて
いる私。お母さん、会社の皆様、ごめんなさい。

【回答文】
あなたがここで懺悔をしたことによって、全てが許されます。
仏様はその一部始終をご覧になっており、いつ懺悔するのかを待っていらっしゃいました。
「誰もいないのにいいわけしながら、・・・」ではなく、あなたの心の中にいらっしゃる
仏様が見ていたのです。私から報告するまでもなく、あなたの懺悔の気持ちは仏様に届い
ています。
今度お母さんから送られてきた時には、みんなで半分づつ食べましょう。
合掌


【懺悔文】
ボーイフレンドに買ってもらったアクセサリーを、一度もつけないうちに壊してしまいま
した。「この前プレゼントした物、つけているところを見ていない」と言われ、「夏物の
服に合わないから」と言ってその場をしのいでいます。秋になったら、何と言おうか、心
の中であやまりながらいいわけを考えているのですが。

【回答文】
あなたの心配事は分かりました。悩み深いその気持ちを仏様にお伝えしておきます。
もう一つアドバイスです。早く本当のことを話してしまいましょう。そして、もう一つ買
ってもらいましょう。言い訳は言い訳を生みついには破綻をきたします。「あれ、実は壊
してしまったの!」せりふはこれだけです。その結果、本当に怒り出すようならば、その
相手はあなたに相応しくないのかも知れません。話のキッカケにはインターネットカフェ
で懺悔室を見せましょう。そこで、この返事を見せれば全て解決です。
健闘を祈ります。
合掌


【懺悔文】
いつも鏡を見るたびに「やせよう」と何度も思うのですが、食べ物を目の前にすると一気
に食欲が勝ってしまい、結局食べ過ぎてしまいます。やせたい気持ちが食欲に勝てません。

【回答文】
結局、自分の生活スタイルを変えようとする意識が少ないのです。あなたの意識の奥底に
「病的な肥満ではないので無理に痩せようとする必要はない」という心理が働いているの
です。「やせよう」とする動機が重要です。格好の良さのため、将来の成人病予防のため、
現在の病的肥満を治すため、あなたの場合はいずれに当たるのでしょうか?動機の強さに
よって、真剣度も違い、痩せようとする意識も違うと思います。
ところで、人間の意志はとっても弱いものですから、自分一人で意志を貫くのは大変なこ
とです。私の場合は回りの人を巻き込んで、つまり周囲の人に宣言し、常に注意してもら
うことにしています。また、自分の意志の弱さを仏様に報告し、力を貸してもらっていま
す。
では、頑張って・・・
合掌


【懺悔文】
ペットにクサガメを飼っています。水がすぐに汚れるのですが、夏場は特に1日もたつと
カメがかわいそうなほどです。でも、この水とても臭くて汚くて、替えるのも気が重く、
ついつい家族におしつけがち。カメにも家族にもごめんなさい。エサをあげるときだけ、
ねだる姿がかわいくて私の役目にしています。

【回答文】
ペットを飼うというのは人間の傲慢さの現れです。多少の差があれ、自分の気の向いたと
きしか相手にしません。忙しくなると餌だけは与えますが、遊んでほしいペットを放った
らかして自分の仕事をしてしまいます。家族と同様の付き合いが出来ないのならば、実は
ペットを飼う資格がないのかも知れません。それとも、ペット同様の扱いを家族にしてい
るのかも知れませんね。この際、良く考えて自分の生活をもう一度考えてみて下さい。
多少の反省は見られますので仏様に報告しておきます。
合掌


【懺悔文】
やらねばならないことが山ほどあるのに
目先の快楽(インターネット)に,おぼれてしまいます

【回答文】
インターネットの大海は大変波が荒いので溺れる人も多いようです。XX様の場合は荒波が 原因ではなく、人間の弱さを示す典型的な症状のようですね。 やらねばならぬことが山ほどあるのにやらないことは、秩序正しく社会に参加することに反し、 また損失も大きいことを承知の上で、さらにそのような決断を自分自身で行ったという自覚が 有るならば、強いて止めろとは申しません。
しかし、怠惰の原因をインターネットに求めるというのはちょっと問題がありますね。結局、
自分の意志の問題ではないかとおもいますよ! 「やる時には、きちんとやる」 この言葉をお送りします。頑張って下さい。
合掌


【懺悔文】
私は小さい頃,道端にあった小さな社の御さいせん箱から,数十円持ってきてしまいました. 良く理解できてなかった事とはいえ,後悔しています.

【回答文】
ここは神社ではありませんが、あなたの反省の気持ちは確かに阿弥陀様にお伝えしました。 過去のことを後悔しても、何も始まりません。今、あなたが何を出来るかが重要です。出来 ることならば10倍程度のお返しをその社にするのが良いと思います。
合掌


【懺悔文】
私は、いつも甘いものを食べてしまいます。
仕事をしながら、テレビを観ながら、車中、電車の中・・・
こんな生活をずーっと続けています。
でもなぜあまり太りません。
体によいないことは解っているのですが、
ついつい口さびしくて・・・
強い意志のある人間になるには・・・?

【回答文】
人間とは極めて弱い存在です。覚悟を決めては挫折し、反省して落ち込み、そしてまた出直 す。この繰り返しです。何千年の時を経ても全く進歩していません。
仏教には2つの道があります。自ら悟りを得る方法(自力)、既に悟りを得た仏様の力添えを 借りる方法(他力)の2つです。浄土宗をお開きになった法然上人は、私は自分の力では悟り を開けない、だけれども阿弥陀様という仏様によって救ってもらうことが出来ると申され、念 仏の信仰をお開きになりました。ましてや、我々のような人間が強い意志のある人間になるな んて事は出来ません。甘いものに手が行ってしまうことを落胆なさる必要はありません。
もし、甘いものを止めたいのだったら、(1)身近に甘いものを置かないこと、そのためには
(2)甘いものを手に入れるのが難しい所に住むこと、そして(3)いつも体を動かし、両手
を使う仕事をすることです。 これを実現するには、コンビニなどがない、ちょっと山奥で農業や林業を営むのが良いと思い ます。
合掌


【懺悔文】
とても疲れていて言動が粗暴になっています。仕事だらけになってい
るうちに、友達も少しなくしました。

【回答文】
仕事をしていると仕事だけに目が集中して、他のことが見えなくなってしまいます。本心で
はやりたくないことも、仕事ではやらなければなりません。仕事のためには、犠牲にしなけ
ればならないものも多くあります。しかし、何故仕事をしているのかを冷静に見つめる必要
があります。
給料をもらうため?
仕事によって人に認められたいため?
出世のため?
あなたは何のために仕事をしているのか?
給料をもらうためだったら、そんなに頑張らなくてもいいかも知れません。人に認められたい ためだったら、一番親しい人に認められるように。出世のためだったら、友達が無くなっても 仕方がありません。出世とは他人を蹴落とすことですから。良く言われることですが、人間は 一人では生きていけません。会社は一番苦しいときに助けてくれません。一番苦しいときに助 けてくれるのは、一番親しい友です。
お友達を大切に!!
あなたもそう思っているに違いありません。
あなたの反省の気持ちは確かに阿弥陀様にお伝えいたします。
合掌


【懺悔文】
わたしは大嫌いな姑に復讐するため、女の子ばかり産んで家系を絶やしてやろう(夫は一人 息子)と企み、男女産み分け法を勉強しておりました。しかし、夫婦別姓法案が通れば、こ の企みも無用のものとなってしまうことに気づき、自分の浅はかさを反省しています。ここ
に懺悔いたしますので、よろしく仏さまにお伝え下さい。

【回答文】
XX様、あなたの反省の気持ちを確かに阿弥陀様に伝えておきます。阿釈迦様はこの世は苦 に満ちているとおっしゃいました。四苦八苦と言います。四苦とは生老病死(生まれる苦し み、老いる苦しみ、病む苦しみ、死の苦しみ)八苦とは四苦に以下のの4つを加えたものです。
 愛別離苦(愛するものと分かれる苦しみ)、
 怨憎会苦(憎いものと出会わなければならない苦しみ)、
 求不得苦(求めても得られない苦しみ)、
 五蘊盛苦(心身の存在から発生する苦しみ)
あなたは、怨憎会苦に悩んでいらっしゃるようですが、お釈迦様が教えて下さった解決法は 真理を知ることであります。真理を知るとは「自分が苦しんでいることは、こんなものなの
だと知ること」であり、あなたは夫婦別姓法案というものをキッカケとして真理に近づいた
ようです。
見方をかえると「な〜んだ、こんな事だったのか」と思うことが有ると思いますが、これが
お釈迦様の言う真理に近づくことのようです。しかし、これも大変むずかしいことで、ふつ
うの人にはなかなか出来ません。
そんな時には阿弥陀様の前で、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、・・・
これが一番良いようです。
                                       合掌


【懺悔文】
いままで 何人者人を 傷つけてきました。
今 その償いを 受けているのか
よくないこと、うまく行かないことが
非常に 多く 発生しています。
三十一 歳 男

【回答文】
あなたが親しい人から傷つけられたら、あなたはどうしますか?傷を加えた人を無条件で許 せるでしょうか?多くの人は出来ません。過去の出来事をくよくよ悩んでも解決にはなりま せん。あなたが何人もの人を傷つけ、もし、その人達に申し訳ないと思っているならば、「
今、その償いを 受けているのか・・・」と言った考え方を直す必要があります。
あなたは、現在起こっている「よくないこと、うまく行かないこと」の原因を他人のせいに
しています。それがあなたが「いままで何人もの人を傷つけてきました。」と懺悔してきた
根本原因なのです。現在の自分自身の努力や根気が足りないことに原因があるのに、変える ことの出来ない過去に原因を求めています。 もっと、誠実に努力せよ、うまく事が運ぶ等という過大な期待を持つな。これが私の回答で す。でもまあ、自分の過去に問題を見つけたことは自分自身を省みる出発点です。私からも 阿弥陀様に報告しておきましょう。
合掌


【懺悔文】
おもしろいぺえじでした。ついつい_しゅうかんぶんしゅうん_に_こうひょうしてしまい
ました。なむあみだぶつ。ん__

【回答文】
無断で公表するとは、場所の善し悪しに関わらずけしからん。かっ!
でも、懺悔しているのでよろしいでしょう。ちゃんと念仏もとなえているし、阿弥陀様もき
っと許してくれるでしょう。
                                       合掌

 

     
 
The First Virtual Temple in Japan since 1995.12

2002.03.20更新